佐々木化学工業株式会社では高濃度銀イオン抗菌剤の製造・販売、イオン交換樹脂・タピオカでん粉の輸出入、水処理周辺部品の輸入、機能品の開発・委託製造及び販売を行っております。

事業内容
(高濃度銀イオン抗菌剤)

国内で初めて独自の技術で2400ppmの高濃度銀イオン錯体溶液の製造に成功 抗菌剤のバルク原料として供給を開始

CitAg2400(サイテージ2400)とは?

CitAg2400(サイテージ2400)とは、レモン成分のクエン酸とクエン酸銀を弊社独自技術で化学反応させた水溶性高濃度銀錯体です。 これは従来の無機系抗菌剤とは全く異なる新たな分野でその力を発揮する抗菌剤です。 抗菌・防カビ・抗ウイルス分野で際立った実力を発揮します。

使用方法

純水で希釈し、使用環境に適合した抗菌・防カビ・抗ウイルス製品を製造して下さい。 高濃度銀錯体溶液タイプのため、簡単に使用環境に適合した製品化が可能です。

特徴

  • 塗布した表面は、水分揮散後に高濃度な銀錯体の被覆を形成し、殺菌効果を長時間持続します。
  • 菌やカビ及びウイルス等に対し広い抗菌スペクトルを持ち、抗菌効果を発揮します。
  • 人体への安全性が高く、肌にじかに長時間にわたり使用しても安心できます。
  • 使用後に剤を簡単に水で洗い落すことができます。それまでは長時間効果を発揮します。
  • クエン酸銀錯体は従来、電気化学的手法で製造されていましたが、この度弊社は独自の化学的手法で製造することに成功しました。このため安定に低コスト化と高い生産性を可能にしました。
  • 弊社の開発した独自技術は既に国内特許登録済、また海外特許登録も申請中です。
  • クエン酸銀錯体は、米国では食品の加工工程や食肉冷蔵トラック及びレストラン厨房設備等の消毒、更にノロウイルス等食中毒菌に対する環境対策の消毒剤として、米国で使用されています。クエン酸銀錯体はFDAやEPAから承認されており、日本国内での従来用途の他にかかわる分野での使用も期待されています。

応用例

・ヘルスケアー分野

高い安全性と強い抗菌力、及び即効性と持続性の特徴、そして不要時には簡単に水で洗い落とせます。この特徴を活かした製品作を開発します。
病院内の院内環境の改善、公共機関、不特定多数が集まる劇場や映画館、交通機関、飲食提供場所等の環境保全に努めます。


・パーソナルケアー分野

高い安全性とその抗菌力持続性の特徴を活かした製品作りを進めます。
化粧品用防腐剤、デオドラント用抗菌剤、汗かき防臭対策剤等を開発します。
従来の有機系殺菌剤であるパラベンや四級アンモニウム塩に代わる新しいタイプの防腐剤・抗菌剤を開発します。


・食品加工分野

高い安全性と強い抗菌力及び即効性、抗菌力持続性の特徴を活かした製品作ります。
食品の加工工程及び周辺機器の消毒、床やツールの消毒、レストランの厨房衛生管理や料理器具及びテーブル等の消毒剤として検討します。

一般的抗菌剤の製品比較

比較 殺菌 消臭 肌刺激性 持続性 匂い 不燃可燃
CitAg2400 不燃
エタノール80%濃度 × × × × 可燃
次亜塩素酸ソーダ × × × 不燃
四級アンモニウム × 不燃

評価基準  
〇:十分な効果、△:多少の効果、
×:効果なし

CitAg2400の安全性

安全性(第三者検査機関により確認済み)
  • 急性経口毒性
  • 皮膚一次刺激
  • 変異原性
  • 皮膚感作性
  • 魚毒性試験
  • 最小発育阻止濃度/ 菌類 Staphylococcus aureus , Escherichia coli カビ類 Aspergillus niger, Penicillium Pinophilum
  • SIAA抗菌剤、SIAA防カビ剤マーク取得済